• TOP>
  • 研究セミナー(33)

形質転換植物デザイン研究拠点PtraD logo

研究セミナー(33)

クローニングフリーCRISPR/Casシステムによるゲノム編集

 

日時 :8月24日(月) 14:00 - 15:00

場所 :筑波大学 総合研究棟A棟110

タイトル:クローニングフリーCRISPR/Casシステムによるゲノム編集

講演者 :相田知海(東京医科歯科大学 難治疾患研究所)

 

詳細PDFポスター download

 

内容
近年のゲノム編集技術の急速な発展、特にCRISPR/Casシステムの開発と爆発的な普及により、あらゆる生物のあらゆるゲノム配列を誰もが自在に操作可能な時代となりつつある。技術の臨床応用・産業化へ向け、ゲノム編集の実体でありDNA切断酵素のCas9タンパク質を直接作用させる方法が求められる。 本セミナーではCas9 タンパク質と核酸化学合成技術を基盤としたクローニング不要の簡便な改良型CRISPR/Casシステムと、従来困難であったマウスでの外来遺伝子のノックインの成功例を紹介する。またCas9タンパク質を基盤とした CRISPR/Cas システムについて、動物個体やヒト培養細胞を中心に最近の進展を紹介し、様々な生物への応用に向けた可能性と課題を議論したい。

(世話人:三浦謙治)

ページトップへ